将来が確実に安定する税理士、弁護士で起業する

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

将来が確実に安定する税理士、弁護士で起業する

読了までの目安時間:約 5分

起業の仕方!完全マニュアル (15)

 

税理士、弁護士などは、資格を取ることがとても難しい職業です

 

しかし、資格さえ取得することができれば、起業することはとても簡単。

 

 

 

税理士や弁護士の平均年収は、手取りで600万円以上と言いますから、かなり稼げる職業であることも明らかです。

 

 

 

税理士、弁護士は、歳をとるほど資格が取得しにくくなると聞いたことがありますから、さすがに30歳を超えてから、転職として考える職業にしてはかなりの無理があります。

 

 

 

しかし、学生のうちから、ゆくゆくは起業することを目指して勉強していれば、チャンスは大きいのではないでしょうか。

 

 

 

税理士、弁護士になるために勉強するなら、仕事との掛け持ちは厳しいそうです。

 

 

 

それくらい覚えることがたくさんあり、ただでさえ勉強時間が足りないと感じるのだとか。

 

 

 

資格取得を目指している人は、是非頑張っていただきたいと思います。

 

 

 

また、資格を取得しても実際に事務所を構えて起業するには経験が必要になってきます

 

最初は自宅オフィスで依頼を受け、仕事をこなすことがメインの仕事となりますし、あるいは他事務所に就職することで、仕事内容を覚えていくことも貴重な経験になると思います。

 

 

 

例え自宅オフィスとはいえ、仕事をもらうためには集客しなければいけません。

 

 

 

現在はインターネットがありますからまずはホームページをつくることから始めることになるでしょう

 

税理士、弁護士事務所のサイトとなると、まずは信頼性が一番大事になりますので、手作りサイトだけは避けるべきです。

 

 

 

きちんとホームページ制作会社に依頼して、制作してもらうことをおすすめします。

 

 

 

見栄え的なことを考えると費用は20万円以上が目安です。

 

 

 

管理や更新などは自分で行えるよう、少しだけ勉強すれば、毎月管理費をとられることもなく、安上がりです。

 

 

 

■資格を取得する前に、勤める

 

実際に仕事をしながら資格取得を目指す方法が、一番勉強になると思います。

 

 

 

取得までには年月がかかるかもしれませんが、生活を維持することを優先させると仕方がありませんね。

 

 

 

税理士、弁護士事務所に、事務員として就職することを考えると、簿記は勿論、英語やパソコン知識もかなり必要になってくるでしょう。

 

 

 

たんなる事務員を募集するような求人はごくごく僅かではありますが、もしも採用してもらえたら、10年後、自分で自分の事務所を開設することを目指して、勉強と経験を重ねていくことをおすすめします。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る