起業しやすい業種ってあるの?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

起業しやすい業種ってあるの?

読了までの目安時間:約 5分

起業の仕方!完全マニュアル (9)

 

私は、自分が興味を持っているものこそが起業しやすい業種だと考えています

 

例えばここでいくら「週末のハウスクリーニング事業が始めやすいですよ!」と言っても、そもそも掃除することが苦手な方、掃除事業に興味のない方にとっては苦痛でしかありません。

 

 

 

しかし逆に掃除をすることが大好きな方にとっては、多少の苦労も苦に感じないほど、楽しい仕事になるでしょう。

 

 

 

だからこそ、自分の興味のある分野について、まずは整理するところから初めて見てはいかがでしょうか。

 

 

 

例えば本が好きならば、書店を開いてみたいですよね。

 

 

 

さすがに店舗を持つのは難しいかもしれませんが、ネットでなら簡単です。

 

 

 

自分のお気に入りの小説や漫画を扱うサイトを開けばあなたも今日から店長さんです

 

仕入れや販売が面倒だと感じるのであれば、Amazon商品のアフィリエイトを行えば、手間もなくて簡単ですよね。

 

 

 

本物の古本屋さんを営業するには、古物の資格が必要だったり、店舗を借りるための資金が必要になりますが、資格の取得や出資に問題がなければ、是非こだわりのお店を運営してみてください。

 

 

 

その他、例えばパソコン操作が上手で、人と接することが上手い人は、パソコン教室を開いて見るのもよいですね。

 

 

 

ノートパソコンであればレンタルすることが可能ですし、集まるのはたぶんお年寄りばかりなので、根気が必要かもしれませんが、先生としてやりがいのある仕事だと思います。

 

 

 

■失敗したくないなら、フランチャイズを狙う

 

事業に失敗したくない人は________例えばセブンイレブンやローソンなどの加盟店に入り、コンビニオーナーになる方法などがおすすめです。

 

 

 

確かに自己資金として300万円以上が必要になるようですが、商品の搬入ルートやシステム的なこと、知識、必要な技術などはすべて教えてもらうことができるので、始めるのが楽だと思います。

 

 

 

コンビニオーナーって儲かるの?と聞かれると、決して「儲かるよ」とは言えず、月収は普通のサラリーマンと同じく30万円程度のようですね。

 

 

 

しかし、すべての作業にマニュアルがあるので、初心者でも安心して始めることができることが魅力です。

 

 

 

コンビニ以外にも、フランチャイズとして加盟店を募集しているチェーン店はたくさんあり

 

はんこ屋さんや、ドーナツ屋さん、飲食店、ネットカフェなど種類はさまざまです。

 

 

 

300万円を貯めることは難しいなら、半分を貯めて、半分は銀行から融資してもらうなどの方法も取れますし、フランチャイズならフォローも万全なので、生活に困るようなことにはならないでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る