起業した後のスケジュール調整は自由自在!

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

起業した後のスケジュール調整は自由自在!

読了までの目安時間:約 5分

起業の仕方!完全マニュアル (3)

ネットビジネスが盛んに行われている現代ではパソコン1台で起業する人が増えてきました

 

パソコンがネット環境にさえ繋がっていれば、商品の仕入れ、販売も自由度が高いですし、1人きりで事業を行うことが比較的簡単になったことが大きく関係しています。

 

 

 

Amazon、楽天、Yahooなどではショッピングモールスペースや、オークションシステムの提供に力を入れており、これらのサービスを利用することで、自力で店舗を構えての起業よりも、格段に費用が安く済むこともメリットとして挙げられます。

 

 

 

さて「独立起業」という言葉に憧れを抱いている方は多いのではないでしょうか

 

起業できるだけの「ネタ」があれば、誰だって事業を興して、「社長」になってみたいと思いますよね。

 

 

 

一時期には週末起業なんて言葉も流行しましたし、ネットビジネスというものが、夢を実現させてくれる方法の一つであることは、多くの人がすでに認識していることと思います。

 

 

 

パソコンを使った自宅での1人起業の魅力と言えば、やはりスケジュールが自在であるという点ではないでしょうか。

 

 

 

いつ仕事をするのかも、いつを休みにするのかも、すべて自由。

 

 

 

上司のご機嫌を取る必要もなく、通勤する手間もなく、3食昼寝とおやつ付きで仕事できるため、精神的なストレスが少ない点も魅力的ですね。

 

 

 

■いつ起業すればいい?

 

起業とは、つまりビジネスを事業として行うことであり税務署などへの正式な届け出が不可欠になります。

 

 

 

事業者登録をし、会社の名前や屋号を決めるなどして、初めて事実上「起業できた」ということになるでしょう。

 

 

 

いつ届出をするか、そのタイミングを決めるのはあなた自身ですが、およその年間スケジュールが決まっているようであれば、早めに会社を興してしまった方が良いと思います。

 

 

 

ただし、今月は運よく100万稼げた!このまま行けばもっと儲けることができる……というような、不確定な要素で起業しないよう気を付けましょう。

 

 

 

確実性の低いビジネスや、長続きしないものなどは安定するまで待つことも手段の一つです

 

1人起業をするということは、ビジネスを続けていく上で、相手からの信頼を得やすくするためと、自分のモチベーションを上げるための要素にすぎません。

 

 

 

従業員を雇用するとなれば話はまた別ですが、1人での起業なら、少しでも多くの可能性や逃げ道を確保した上で挑戦することをオススメします。

 

 

 

事業を辞める(倒産した)からと言って、借金さえなければ、特に背負うリスクもありませんからね!


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る