司法書士の起業で責任を果たす仕事を始めてみよう

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

司法書士の起業で責任を果たす仕事を始めてみよう

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (205)

司法書士は責任の重い、やりがいのあるお仕事です

起業というとリスクのあるビジネスが多い中で、司法書士のお仕事は経済的なリスクがないことが魅力です

 

 

 

国家試験として厳しいことから司法書士として起業できるまでの準備を整えることが大変ですけどね。

 

 

 

厳しいだけの魅力が司法書士の起業にあるということが厳しい試験に打ち込む人が多い理由と言えると思います。

 

 

 

誰にでもできる簡単な仕事ではありませんので、責任感もありやりがいがあるのもいいところです。

 

 

 

司法書士の起業をする場合、資金がどれだけあるのか悩むかもしれません

起業資金の主な使い道としては事務所を立ち上げるための道具や、事務所の賃貸料といったものに使われます。

 

 

 

安く抑えようと思えば100万円未満でも十分ですので、司法書士の起業は難しい話ではありません。

 

 

 

アシスタントとして従業員を雇う場合には人件費もかかってきますが、安定して仕事が得られるようになれば大きな負担ではありませんからね。

 

 

 

司法書士の起業で難しいところははやり試験を乗り越えるところです

合格者数の引き上げが何度か行われたとはいえ、合格率は以前低いことが現状なんですよ。

 

 

 

かなり厳しいので司法書士の起業を目指すためには、他のビジネスよりもさらに大きな努力が必要となるでしょう。

 

 

 

なお、日本司法書士会連合会への登録をしておくことが起業前に必要です。

 

 

 

起業をして事務所立ち上げるつもりであれば覚えておくといいでしょう。

 

 

 

地区ごとに管轄する事務所が準備されています。

 

 

 

起業に必要な司法書士の資格を得てからは、すぐに起業するのではなく雇われの司法書士として働き実務経験を積むケースがあります

ここで人脈等を形成して起業後の仕事の確保に役立てるといった考えもアリだと思います。

 

 

 

業務は代理手続きといったことが多いので、事務のお仕事が主なのですが裁判所への代理出廷といった役割も時々あるようですね。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る