ペンションの起業が減っているのはなぜか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ペンションの起業が減っているのはなぜか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (202)

ペンションは一時起業ブームがあったことで知られています

しかし、今ではペンションの起業は少なくなっており、既存のペンションも廃業してしまうという事例が相次いでいます。

 

 

 

なぜペンションの起業は減ってしまっているのでしょうか?

 

 

 

そもそもペンションの起業が増えていたのはスキーなどのレジャーブームがあったためです

 

 

 

一過性のブームとなってしまったレジャー関連の施設が廃業しているのと同時にレジャー客の宿泊先として利用されたペンションも相次いで廃業しているだけなのです。

 

 

 

これからペンションを起業するとなると、どれだけレジャー客が安定している地域なのかといったことがポイントになります

繁盛期で稼ぐことがペンション経営の最も注目すべきところですからね。

 

 

 

ただ、閑散期に起業したペンションをどうするのかといった問題もあります。

 

 

 

スキー場の近くであれば夏は避暑地として高原を観光資源として活用していますから、夏と冬はお客が舞い込むもののシーズンを過ぎるとお客が全く来ないことも珍しくありません。

 

 

 

ペンション起業ではそうした閑散期を乗り越えるノウハウも必要になってくるでしょう。

 

 

 

ペンションを新しく起業する場合には、広告などだけではペンションに来てくれるお客さんはほとんどいません

起業して3年ほどは旅行会社などに融通してもらいお客さんの確保、そしてリピーターを増やすための時期になります。

 

 

 

リピーターを十分に増やすことで集客が安定してくればペンション経営も楽になるのですが、それがまた難しいところなんですよね。

 

 

 

起業したばかりのペンションだけでなく既存のペンションも含め、レジャー客自体の現象がかなり痛手になっているようです。

 

 

 

これからペンションを起業するのであれば、インパクトのある特色が必要となるでしょう。

 

 

 

自然体験のためのツアーや、陶芸教室パン作り教室といった起業するペンション自体を観光スポットとして魅力的にするような工夫が必要になっています。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る