マッサージ業の起業で顧客ターゲットが重要なワケとは?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

マッサージ業の起業で顧客ターゲットが重要なワケとは?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (200)

マッサージ業を起業するなら顧客ターゲットはハッキリさせておきましょう

マッサージ業においてはどんな方のニーズに応えるサービスなのか決めておくほうがよりよい品質でもてなすことができますよ。

 

 

 

例えば、家事などで疲れた体を癒すためのマッサージ業であれば、自宅では味わえないような体験をマッサージ業と一緒に提供できると魅力的ですよね。

 

 

 

マッサージ業というとマッサージをするだけの起業と思いがちですが、セラピーの一種としてストレス解消や癒しといったサービスと考えると魅力的な起業ができると思います。

 

 

 

マッサージ業においてマッサージの品質はもちろん重要です

フーレセラピー協会ではフーレセラピストの資格検定を実施しています。

 

 

 

法的なメリット等はないものの、実績の1つとして持っておいてもいいですね。

 

 

 

ただ、結局はお客さんを気持ちよくできるかどうかですのでマッサージ業としての腕を磨くことと、接客等でさらに気持ちのいい印象を持ってもらうことが何より大切です。

 

 

 

競合店舗との競争に勝つためにも「もう一度やってもらいたい」と思ってもらえるようなサービスの提供を心がけたいものです。

 

 

 

マッサージ業の起業は備品等もちょっとしたものになりますので低資金での起業が可能です

自宅でマッサージ業を稼業しているケースもあり、その場合にはほとんどリスクのない起業になりますね。

 

 

 

店舗を構えて起業する場合には賃貸料として100万円程度必要になるほか、内装にもお金がかかることになります。

 

 

 

立地が良ければ集客も良くなりますので時間効率を意識するならビジネス街などでの起業には大きなメリットがありますよ。

 

 

 

資金に応じた起業プランを考えられるのもマッサージ業の良いところです。

 

 

 

マッサージ業の起業では接客も行うことになりますから、マッサージ技術以上に接客術を学ぶといいかもしれません。

 

 

 

コミュニケーションを取りながらお客さんの悩みを聞くといったことでリターン客を増やしていきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~ま行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る