これからのCGクリエーターの起業は厳しい?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

これからのCGクリエーターの起業は厳しい?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (186)

CGクリエーターの起業は厳しいと言われているのはなぜでしょうか?

CGクリエーターの世界では仕事が豊富にあるものの、それに対して売上が伸び悩んでいるという傾向があります。

 

 

 

CGクリエーターは基本的に外注で仕事を請け負うのですが、中間マージンが中抜されていますのでCGの質に対して値が合わないことがほとんどなんですね。

 

 

 

ですので、CGクリエーターとしての名前を売るといった方法が、起業してから最終的な目標になることでしょう。

 

 

 

もしくは、安い人件費で大型の受注を請け負うといった方法となります。

 

 

 

個人で起業を考えているのであればCGクリエーターとして起業から名前を売ることを目標に定めましょう

ですので、外注だけでなく自分の作品としてCGクリエーター以外にもプロデューサーなどの能力が求められます。

 

 

 

一人で全てをやるのは大変なので、他の優秀な個人CGクリエーターなどと協力をして行くといったことが現実的ですね。

 

 

 

人脈によって優秀な人材確保ができれば、個人名やチーム名などを有名にしていけますし、それが中抜きのない大きな売上を稼ぐベストな方法です。

 

 

 

今ではCGクリエーターの作業は自宅に置けるようなパソコンでもできるようになりました

機材やソフトウェアも安価になっているので起業資金としては50万円あれば十分です。

 

 

 

従業員を雇うのであれば別途人件費として起業資金に余裕を持っておきましょう。

 

 

 

これから初めてCGクリエーターの作業をするといった方でも起業できるほど、今はソフトウェアの技術力が進歩しています。

 

 

 

現在では海外のCGクリエーターによる値下げ圧力も有り起業してからしばらくはツライ経営が予想されます

起業ビジネスとしては難しいものとしてCGクリエーターは考えておくべきですが、クリエイティブな面白い仕事をしたいという方にはピッタリの仕事になるでしょう。

 

 

 

起業のリスクはそう高くありませんし、生活費が確保できていれば楽しんで始められるビジネス、そういった魅力があると思います。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る