居酒屋の起業ではコンセプトが重要

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

居酒屋の起業ではコンセプトが重要

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (177)

居酒屋の起業で最も重要なことはなんだと思いますか?

これから行く居酒屋を決める時に重視されるのはそのお店のコンセプトです。

 

 

 

起業時には豊富な種類の酒類がメニューにある居酒屋や、上司の好む日本酒があるお店など、そのお店を選ぶ理由をコンセプトの中に含む方が集客効果が高まります。

 

 

 

起業する居酒屋は必ずしも低価格であることが重要ではなく、近年ではサービスの質を重視されることが多いです。

 

 

 

飲み会など団体客の集客の際には、特にその傾向が高いですね。

 

 

 

幹事の心を射止めるような特徴的な居酒屋の起業が今求められています。

 

 

 

起業前に地域の居酒屋について調査をしておくといいでしょう

繁華街では競合する店がすでに密集していますので、立地や価格など競合店の特徴を踏まえて戦略を立てた居酒屋の起業が重要です。

 

 

 

2次会のお客を目当てにカラオケ店に近い立地を選ぶことや、他の居酒屋の近くに立てることで次回の飲み会で選んでもらうことを狙うといった戦略もあるようです。

 

 

 

コンセプト次第で内装などを決めることになるでしょうから起業資金はある程度ばらつきがあります

一般的な居酒屋を繁華街の一角に立てるとすると3000万円から5000万円ほどの資金が必要です。

 

 

 

店舗イメージの確保のためにも内装はどうしても安く抑えることが難しいですね。

 

 

 

後から模様替えをするというわけにもいきませんので、起業前に決めるコンセプトの重要性は資金面でも高いことがわかります。

 

 

 

すでにある居酒屋チェーン店の多くは元々小規模なお店として起業したものだったということも珍しくありません

起業して一店舗成功させるだけでも、コンセプトを活かした次の店舗が立てやすいというのも居酒屋の面白いところです。

 

 

 

経営力次第では大きな企業に成長させることもできる夢のある飲食業としても居酒屋は魅力がありますね。

 

 

 

個人経営で新規に始めるもいいですし、チェーン店に参加することでもあなたの経営力が試されるやりがいのあるビジネスといえます。

 

 

 

まずは地域の居酒屋事情から調べてみましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~あ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る