新規で始めるならラーメン店の起業を考えてみよう

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

新規で始めるならラーメン店の起業を考えてみよう

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (176)

新規出店で飲食店を開くならラーメン店の起業がオススメです

なぜならラーメン店の起業では個人での新規出店でのリスクである、起業コストが安く抑えられるからです。

 

 

 

そのため、ラーメン店を見てみると新しく見る店名が多いですよね。

 

 

 

チェーン店での起業も可能なのですが、それ以上に新規出店のメリットもあることがラーメン店起業の特徴です。

 

 

 

新規でイチから始めたい方にはピッタリのお店になるでしょう。

 

 

 

ラーメン店を起業する上で最も重要なのはどのようなジャンルのラーメン店として出店するかです

例えば、ファストフードのように回転率の高いラーメン屋であれば集客効率の高い立地を選ばなければなりません。

 

 

 

専門店であれば立地は重要ではありませんが、スープや麺に他との違いを生み出さなければならないなどラーメン店へのセンスが求められます。

 

 

 

どちらにしても競合する店舗数が多いので、地域に密着した調査が必要となるのも覚えておくといいでしょう。

 

 

 

一般的なラーメン店では30席ほど用意されています

その場合には起業資金として1000万円ほど必要になるでしょう。

 

 

 

中古店舗などを流用することで起業資金を低く抑えることもできる他、内装へのこだわりを捨てるという選択肢もあります。

 

 

 

FC加盟の場合には自由が少なく起業資金を抑えるのは難しいですが、初期の経営プランなどへのフォローが助けになります。

 

 

 

新規でラーメン店を起業するのであれば、まずは独自の味の開発や需要の見込める立地などを探すといいでしょう

どこか1つに大きな魅力をもたせることができればリターン客を確保しやすいというところはラーメン店の特徴です。

 

 

 

どこを重視して出店するのか、地域の人に好まれるようなラーメン店を検討してみましょう。

 

 

 

ターゲットを明確にすることでラーメン店の起業アイデアも出やすくなりますからね。

 

 

 

起業前のプランがラーメン店起業後の成否を分けるといってもいいほど重要なポイントです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~ら行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る