ビデオDVDレンタルの起業は誰でもできるものなのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ビデオDVDレンタルの起業は誰でもできるものなのか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (164)

ビデオDVDレンタルをあなた自身で起業してみることはできるでしょうか?

ビデオDVDレンタルビジネスではレンタル店向けに配給しているビデオ作品を問屋を通して仕入れることで誰にでも起業することは可能です。

 

 

 

ただし、利用したいと思えるビデオDVDレンタルとなると作品数の数が多くなければなりませんよね。

 

 

 

すでにある既存店との競争などを考えると新旧含めて10000タイトルほどは用意しておくべきですね。

 

 

 

数が多ければ敷地面積も増やすことになりますので起業資金に応じてビデオDVDレンタルのあり方を考えてみるといいでしょう。

 

 

 

理想としては多数のジャンルを取り扱うビデオDVDレンタルショップとして30000タイトルほど常時揃え、新作もしっかり揃えておきたいものです

ただ、新規店でいきなり100坪を超える敷地を確保するのはリスクも伴います。

 

 

 

もしも、起業資金は少なくても総合的なビデオDVDレンタルを起業するのであればフランチャイズに加盟していくという選択肢もありますね。

 

 

 

小規模なビデオDVDレンタルを起業するのであればジャンルに特化した形態であれば地域に定着しやすいとも言われています。

 

 

 

専門ジャンル店としてビデオDVDレンタルを起業する場合には立地も好条件である必要性は低くなりますので、低資金での起業を望む場合に丁度よさそうです。

 

 

 

ビデオDVDレンタルでの仕入れについてですが

各メーカー個別に契約する場合と卸売業者から一括で仕入れる方法があります。

 

 

 

ただし、卸売業者の場合には不人気の作品も含めた一括契約となることが多く、小規模なビデオDVDレンタル店では不利な条件での契約になることもありますね。

 

 

 

ビデオDVDレンタルでは規模に応じて500万円から1000万円程度の起業資金が必要となります

現在ではインターネットを利用した配信形式でのビジネスもあるなど、新規で始めるビジネスとしてはビデオDVDレンタルは向いていないかもしれません。

 

 

 

起業するのであれば地域の需要に応じて収支計画書を作ってみると先が見通しやすくなるでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~ら行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る