回転寿司が起業したい時に考えておくべきこと

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

回転寿司が起業したい時に考えておくべきこと

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (340)

回転寿司で起業したい時には何を知っておくべきだと思いますか

まず、最初の分かれ道はどのような方法で起業するかです。

 

 

 

回転寿司は機材などを自分で揃えれば独立した店舗での起業も可能ですが、フランチャイズなどで規格化されたものを揃える方法もあります。

 

 

 

フランチャイズで起業する場合には、人件費を抑えるためのノウハウも得られますから、どんな利点があるのかそれぞれのフランチャイズ本部から資料を得ておくといいでしょう。

 

 

 

日本の現在の回転寿司の立ち位置としては格安で様々なお寿司を提供するようなものが主流ですね

 

がってん寿司など複数の回転寿司ブランドが互いに競争しているカテゴリですので、そうしたところで勝負をするというのはなかなか厳しい状況が予想できます。

 

 

 

起業する回転寿司を他と差別化するためにネタをいいものにするなどの方法もありますが、高級回転寿司店の場合にはお客の入りが悪くなりがちです。

 

 

 

質で勝負をする回転寿司の場合はどうやって集客をしていくのかというビジネス戦略が求められるでしょう。

 

 

 

回転寿司の起業でどれぐらいの資金が必要になるのか

 

あるモデルケースでは内装費などを合わせて1億1000万円ほどの必要経費を算出しています。

 

 

 

回転寿司の特徴的な回転させる機材などで内装費が2000万円ほど高くなりますね。

 

 

 

回転寿司の場合には起業する場所も重要で、駅の周辺であればなるべく駅前の方に近いほうがいいですし、郊外で回転寿司を起業するとしても幹線道路沿いであることは最低条件とも言えます。

 

 

 

回転寿司は今では大手同士だけを見てもお客さんを奪い合っている状況ですから

 

慎重にビジネスプランを立てた上でなければ起業後に集客をすることですら難しくなります。

 

 

 

地域での回転寿司業界の動向がどうなっているのかなど、経営者としての実力が試される厳しい世界を覚悟しておきましょう。

 

 

 

起業してからはコスト削減のノウハウなどあらゆる策を駆使してライバルと争っていくことになりますからね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る