ゲームセンターの起業プランはどのように考えるべきなのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ゲームセンターの起業プランはどのように考えるべきなのか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (145)

ゲームセンターの起業は以前は盛んでしたが今は需要が縮小傾向にあることから、店舗数の横ばい傾向などが顕著に見受けられます

ゲームセンター全体としては需要供給ともに縮小傾向にありますが、インターネットなどを活用したオンライン参加のゲームではまた少し違う状況になっています。

 

 

 

IT化の進んだゲームの出現により中小規模のゲームセンターの淘汰が激しく、起業をして軌道に乗せるのは困難を極めるでしょう。

 

 

 

ゲームセンターの起業では、風営法に基づく手続きが必要になるほか休憩スペースなどで軽食を提供する場合には飲食店営業の手続きも必要になります

風営法により営業許可を得るためにいくつか条件があります。

 

 

 

例えば、年齢による立ち入り制限や学校や図書館病院との距離制限があります。

 

 

 

また、居住地域でも店舗を構えることができないためゲームセンターの立地条件をクリアする場所というものはどうしても限られてしまいます。

 

 

 

起業するにあたって、ゲームセンターに好ましい立地は繁華街や複合型デパートへの併設、もしくは郊外になります

繁華街や大型デパートでの起業であれば、賃料は高くなりますが顧客の流入が期待できます。

 

 

 

郊外でゲームセンターを起業することで賃料の負担を減らせますが、幹線道路沿いでの起業をしても集客が難しくなるデメリットがあります。

 

 

 

どのようなビジネスプランで目指す場合にもゲームセンターの起業では毎年の売上が横ばいになりやすい傾向があります

売上を落とさないためには、IT化を進めたゲームセンターを目指すほか、集客力の高いメダルゲームなどニーズに合わせた起業プランを立てるとよいでしょう。

 

 

 

ゲームセンターの利用者が少なくなっているのは事実ですがターゲットを絞ることでまだまだ開拓の予知のある分野です。

 

 

 

起業する際に女性客を見込めるかどうかといったポイントについて、立地などと総合して考えるべきですね。

 

 

 

カジノゲームやマージャンの他にも、占いゲームなどエンターテイメント性のあるゲームもありますので、どのようなゲームセンターの目指すかどうか初期のプランが重要となる事業となります。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る