スナックパブの起業が減ってしまったその理由

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

スナックパブの起業が減ってしまったその理由

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (309)

スナックパブで起業する方が減るのはなぜなのか考えてみましょう

 

スナックパブは昭和後期には女性にも起業がしやすことから数の増えていたお店でした。

 

 

 

しかし、今はどうでしょうか。

 

 

 

若者の飲酒量などの減少により、ニーズが下がってしまった結果、スナックパブは厳しい状況に追い込まれています。

 

 

 

今うまく経営をしているスナックパブでも、経済的に支えになっている常連客がいなくなれば立ち行かないようなスナックパブも少なくありませんからね。

 

 

 

スナックパブを起業するという選択肢のメリットがなくなっている時代なのかもしれません。

 

 

 

スナックパブが起業される立地としては、繁華街に喫茶店と平行して営業されるタイプがありますね

 

繁華街では他のサービス業とも競合する面はあるものの、やはりその集客力の大きさやお客さんの足の運びやすさは他にはないメリットといえます。

 

 

 

スナックパブは繁華街とは程遠い、郊外の一角にポツンと起業されることもよく見受けられますよね。

 

 

 

郊外に起業するスナックパブの特徴としては地域の人のコミュニティになっていることが少なくありません

 

郊外での起業を計画しているのであれば、地域の人に愛されるようなスナックパブを目指すといいでしょう。

 

 

 

人の繋がりという大きな価値を生むことが地域に溶け込み、コミュニティとして何度も通えるようなお店にする方法の1つです。

 

 

 

事前に人脈のあるような土地でスナックパブの起業を計画するといいでしょう。

 

 

 

スナックパブで起業した場合の利益の出し方についてですが、意外にもお酒のほか料理による売上でも利益を伸ばせるようです

 

お酒の場合には原価が高く、メニューを揃えるのも大変なところがありますが、料理の腕でお客さんを満足させることも考えておくとよさそうですね。

 

 

 

スナックパブでの客単価は5000円程度ですので、お酒に合うような小さな料理があるとお店に一つの特徴を出せるようになります。

 

 

 

お客さんの満足度を意識してスナックパブの起業についての策を練ることが重要ですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る