これからは天ぷら店の起業があまりオススメできない理由

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

これからは天ぷら店の起業があまりオススメできない理由

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (367)

 

天ぷら店の起業はあまりチャンスのあるビジネスとは言えなくなってきています

 

天ぷら店といえば少し前までは接待用の飲食店として、小さな個人店でも経営がうまくいっているといったことがありました。

 

 

 

しかし、今ではそうした接待需要も減ってきているため天ぷら店の起業にあまりチャンスがあるとは言えない状況になっています。

 

 

 

特に高級店として売れていた天ぷら店の閉店が多いことは、起業がオススメできない証拠といってもいいぐらい目立ってきています。

 

 

 

なので、高級店としてのブランドをこれから築くのはなかなか厳しいと思いますよ。

 

 

 

小さなお店を切り盛りするといった天ぷら店の起業はなかなか厳しいものの

 

リーズナブルな飲食店としてチェーン展開している天ぷら店の中には上手くいっているものがあります。

 

 

 

天ぷら店というよりも天丼を専門とするお店なのですが、天ぷら単品の値段が安いということもあり足を運びやすいようですね。

 

 

 

天ぷら店がこのような形でチェーン展開されていることで、家族連れなどにも人気が高まっています。

 

 

 

天ぷら店として起業するのであれば、天ぷら店の何が魅力的なのかを知るべきでしょう

 

天ぷら店が他の飲食店と大きくことなるのは、様々な食材を揚げるという一つの調理法だけで提供できるというシンプルさです。

 

 

 

高級店ともなれば腕も求められる世界ですが、リーズナブルに幅広く提供できるような起業ができればまだまだチャンスのある世界になるかもしれません。

 

 

 

天ぷら店を起業する一例として、20坪の天ぷら店を1500万円ほどで設備を揃えたケースがあります

 

人件費や広告費等を含めると2000万円弱程度の起業資金が必要になるでしょうか。

 

 

 

高級店として限られたお客さんに最高のサービスをする天ぷら店を起業するのもいいですし、家族でも通いやすいお店として天ぷら店で挑戦するのもやりがいがあるでしょう。

 

 

 

どんな形で天ぷら店を起業すれば日本人の心を掴めるのか、成功するかどうかはアイデア次第ですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る