リスクのない古紙回収業の起業はなぜ多いのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

リスクのない古紙回収業の起業はなぜ多いのか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (141)

古紙回収業を起業する数は多いと言われるのはなぜでしょう

実は古紙回収業はリスクがなく安定した利益を出せる事業だからです。

 

 

 

古紙回収業で稼げるということがあまり理解できないかもしれませんが、古紙は1キロ単位で買い取ってもらえる資源なんです。

 

 

 

廃品回収で回収した古紙を買取を行なってくれる問屋へ持ち込み売却することが古紙回収業の主な仕事です。

 

 

 

なぜリスクがないのかというと買取価格が安定していて起業に必要となる資金も運搬するトラック代や倉庫代だけだからです

元々トラックを自己所有しているのであれば50万円程度から起業が可能であるというメリットが古紙回収業にはあります。

 

 

 

古紙回収業に限らず、他の資源回収と共に事業展開できることもリスクを押し下げる要因となってます。

 

 

 

古紙回収業では回収をしたら終わりではなく、仕分け作業が必要となります

問屋でいくつか分類に分けられているので、新聞や雑誌、ダンボールなど分類の違う古紙を仕分けします。

 

 

 

作業としては面倒なのですが、新聞は高い値段で売れたりしますのでしっかりやっておきたい作業です。

 

 

 

起業する際には持ち込みに行く問屋での金額は確認しておきたいですね。

 

 

 

そして、古紙回収業起業の前になにより重要なのはどうやって古紙を集めるかどうかです

大量の古紙を集める方法があればビジネスとして起業後安定した売上を確保できるのですが、実際は難しいようですね。

 

 

 

起業する数は多くても廃業数も多いと言われていますから。

 

 

 

安定した古紙の入手ルートには自治体や企業団体などがありますが、コネのある同業者が確保していることも珍しくありません。

 

 

 

あなたの持つ人脈を活用して、捨てられている古紙をビジネスに利用するといった手順で独自のルートを使っての起業がベストです

万が一、事業に失敗するとしてもリスクは小さいので短期的な起業として古紙回収業を立ち上げるという考えで起業するのもいいですね。

 

 

 

リスクが小さいというメリットを活かしたビジネス計画を立てるのが古紙回収業の起業のポイントです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る