パソコン認定トレーナーを起業するために必要なものとは?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

パソコン認定トレーナーを起業するために必要なものとは?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (140)

パソコン認定トレーナーを起業するためには資格が必要です

起業をするという意味では資格はなくてもいいのですが、パソコン認定トレーナーとして生徒に教えるためには技術を示すだけの資格は持っておくべきですね。

 

 

 

例えば、マイクロソフトのMOT認定などが有名です。

 

 

 

パソコン認定トレーナーに役立つものとしては、他にも日本ではパソコン検定や技術教育検定協会が認定試験を行なっている他、パソコン講師資格認定を情報学習協会が発行しています。

 

 

 

あなたがこれから起業をして誰かに教えたい技術に関連する資格については把握しておくようにしたいですね。

 

 

 

パソコン認定トレーナーを必要とする方の多くは技術そのものではなく

先ほどあげたような技術者試験などでの合格を目指す方が多いからです。

 

 

 

あなた自身が体験した技術試験の経験を活かすことでパソコン認定トレーナーの仕事も質の高いサービスができるようになります。

 

 

 

試験合格を売りにするのであれば、特定の試験に絞った教室を起業してみましょう。

 

 

 

それがあなたの経験を活かす最適な起業方法といってもいいと思います。

 

 

 

ただ、いきなり起業するのは難しいという人もいますよね?

起業資金がなくてもパソコン認定トレーナーとして契約してもらうことから始めるのもアリです。

 

 

 

試験などで能力が認定されていれば、普通のアルバイトよりは時給もいいですし、その経験を独立起業の時にしっかり活かせるのですから損することはありません。

 

 

 

パソコン認定トレーナー起業後すぐには生徒を集めるのは大変かもしれません

そんな時は、今はコンピュータの利用が世代を問わず増えていることから、子どもやお年寄りへのパソコン教室として複数の事業を始める選択肢があります。

 

 

 

パソコンを使っての教材内容ですので、教室という枠組みであればある程度幅を持ったビジネス展開が可能なのがパソコン認定トレーナーの利点です。

 

 

 

少人数であれば自宅を利用した教室の起業もできますのでパソコン認定トレーナーで必要な資金を格段に減らせるようになるでしょう

200万円から500万円ほどでパソコン認定トレーナービジネスは始められますので、あなたの学んだパソコンの技術を活かすビジネスとして考えてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る