古着屋での起業で稼ぐことはできるのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

古着屋での起業で稼ぐことはできるのか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (136)

古着屋の需要は若者を中心に広がっています

古着屋を起業する際にまず決めておきたいことは、どのようなファッションを中心に古着屋で取り扱うかどうかです。

 

 

 

例えば、ブランド品を中心に取り扱う古着屋や子供服の古着屋などがあります。

 

 

 

コンセプトを決めることが難しい場合には、古着をどのように供給できるのかで決めてもいいでしょう。

 

 

 

コンセプトが決まることで起業の際に必要な内装なども自然と絞られてきますし、起業までの道のりをスムーズに進められるメリットがあります。

 

 

 

古着屋の仕入れは個人から仕入れるよりも古着専門の業者から仕入れることが主流です

個人から仕入れることもよいのですが、より安定した供給ルートとして業者間の取引を確立しておくことも忘れずにしておきたいですね。

 

 

 

仕入れの際に何を仕入れるかが古着屋の起業では重要なことですから、起業したいあなたやスタッフのセンスが問われる場面です。

 

 

 

ここで売れるものを仕入れられるかどうかが起業を成功させるための目標となります。

 

 

 

起業する際には古物営業として許可が必要となるのでお忘れなく

古着屋ですので仕入れた後にも様々な処理をしなくてはなりませんし、想像よりも古着屋として販売するためのコストは高くなりがちです。

 

 

 

クリーニングだけでは不十分な場合もあり、修繕するための技術も時には必要です。

 

 

 

小規模なお店であれば1000万円で始められます

場合によっては販売業ではなく買取業者としての起業もありですね。

 

 

 

ブランドものであればそれらを見極める能力が必要となりますが、グラムでの量り売りによる買取システムであれば誰にでも始められます。

 

 

 

見極めさえできれば、ビンテージジーンズやブランド品の専門店としても確立できる起業ですのでファッションへの興味の強い人は専門店として古着屋を始める方が有利かもしれませんね。

 

 

 

古着屋は需要が一定の割合で保持される傾向もありますので、自分の得意分野を活かす方法として起業するビジネスとして選ばれやすいですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る