起業をしたい!脱サラしたい!そんな業する職種についての情報などをまとめてあります。起業を果たした人たちは、一体どんな仕事をしているのでしょうか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

靴製造小売業起業で注意するべきデメリットについて

読了までの目安時間:約 5分

起業の仕方!完全マニュアル (420)

靴製造小売業の起業ではビジネスとして厳しい側面もあります

日本の靴製造小売業は大都市を中心に定着していることが特徴的です。

 

 

 

すでに定着が進んでいるということで新規での起業は不利な面が多いですね。

 

 

 

しかも、そういした靴製造小売業が発展を見せていたのも今は昔で、最近では中国製品などに押され気味ということで市場規模が縮小しているとの見方もあります。

 

 

大手メーカーなどは海外に工場を移すといった対策をとっているような状況ですから、靴製造小売業起業は厳しい面のほうが多いというべきかもしれません。

 

 

 

靴製造小売業といってもいくつかの種類がありますよね

サラリーマン向けの革靴やゴム靴や布製の靴もあります。

 

 

 

日本で靴製造小売業を起業するといった時には構造が簡単でも売れやすい革靴がいいようですね。

 

 

 

大量生産にも向いているので低価格化もしやすいことがビジネスとしてやりやすい要因になっています。

 

 

 

また、小規模でも生産のし易い婦人靴も靴製造小売業起業では狙い目と言われていました。

 

 

 

いずれにしても中国製品に押され気味ということが現状です。

 

 

 

靴製造小売業の起業で成功の可能性がある道としてはブランド靴ですね

手作りによるオーダーメイドをメインに起業することで、値段が高くても売れる部類での勝負をし利益を確保するということです。

 

 

 

ただし、これまでの靴製造小売業の職人と言われてきた方々もすでに高齢化が進み人材不足というべき状況にあります。

 

 

 

自分で靴製造小売業のスキルを身につけ起業をしていく手段もありますね。

 

 

 

どういった方法で靴製造小売業を起業するだけの技術者を確保するかということも重大な課題になると思います。

 

 

 

靴製造小売業を起業する場合、オーダーメイドをする小規模な工房であれば

250万円もあれば機材は揃います

 

 

 

あとはどのように売上を伸ばす販売促進をしていくかですね。

 

 

 

ブランドの確立により安定した売上が見込めるようになることを目指して起業を進めるといった感じになります。

 

 

 

センスを求められる世界ということで靴製造小売業の起業は厳しいですから、そうしたことを踏まえた上で起業のための計画や戦略を考えていくといいでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る