ディスカウントストア起業であなたがすべきこと

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ディスカウントストア起業であなたがすべきこと

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (324)

ディスカウントストアを起業でするべきことは何だと思いますか?

ディスカウントストアの起業では参入直後から低価格販売が求められることから、起業前からの販売ルート構築が最も重要になります。

 

 

 

ここでどれだけ仕入れ値を下げられるかがディスカウントストアを起業するビジネスマンの腕の見せどころといってもいいですね。

 

 

 

他のディスカウントストアよりも安く販売するための準備ができていないのであれば、起業をするのはまだ早いともいえます。

 

 

 

では、どのようなことをすればディスカウントストアとして低価格化競争に参加できるようになるのでしょうか?

簡単な方法としては問屋を通して商品を仕入れることです。

 

 

 

ただし、問屋から仕入れる場合には大量に仕入れを行う必要があり、そのための問屋との交渉もディスカウントストアの起業で一苦労する仕事のひとつです。

 

 

 

大量仕入れによる低価格化がディスカウントストア起業成功の最大のカギです。

 

 

 

さらに仕入れ値を下げる方法もあります

問屋を通さずにメーカーからディスカウントストアに直接流通させる方法です。

 

 

 

最近の大手ディスカウントストアでは共同開発といった方法で直通ルートよりもさらに低価格化をしているところもありますね。

 

 

 

商品ジャンルによってはすでに大手ディスカウントストアが自社開発により低コスト化が進められた後ということで、新規参入でのディスカウントストアの起業が難しいこともあります。

 

 

 

ディスカウントストアを起業するのであればまずは衣料品や家電製品など取り扱う商品を決めておくといいでしょう

起業資金を具体的に計算するためにも必要なことです。

 

 

 

100坪程度の店舗を立ち上げる場合には最低限の設備だけでも1500万円かかりますので、ディスカウントストア起業の大まかな目安になるかと思います。

 

 

 

これよりももっと小規模な店舗でもディスカウントストアは起業できますし、どういった戦略で集客を進めていくのかなど具体性を高めた計画が何より大切ですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る