ミニスーパーの起業ではどんなニーズに対応すべきなのか

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ミニスーパーの起業ではどんなニーズに対応すべきなのか

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (379)

ミニスーパーを起業するならどんな商品を揃えればいいのでしょうか?

ミニスーパーは食料品の販売に特化した小型のスーパーのことです。

 

 

 

こうしたミニスーパーを起業する場合にはその地域でのニーズを的確に捉えることが売上を伸ばし、利益を大きくする秘訣と言えます。

 

 

 

ニーズがわからなければ小さな売り場面積の回転率が低下し、ミニスーパーを起業してからいくらたっても利益を伸ばせませんからね。

 

 

 

どんなビジネスでもニーズを知ることは重要ですが、特に小型化し一部の商品に特化させる必要のあるミニスーパーの起業では死活問題になります。

 

 

 

地域にもよりますが、一人暮らしの方の多い地域では自炊をする人が増えているということで安い食材を手軽に購入したいといったニーズがあるようです

ミニスーパーは住宅地の中でも起業しやすいですから、その地域の住民に応じて商品の陳列を工夫するといいでしょう。

 

 

 

女性の多い地域では野菜などが売れやすく、年配の方の多い地域では小分けされたものに人気があるそうです。

 

 

 

ミニスーパーではこのように地域に根ざすような起業の仕方が特に重要です。

 

 

 

ただ、ミニスーパーの起業に競合するようなお店も増えてきていますよね

スーパーは遠くても品揃えが豊かという意味で強敵ですし、コンビニも最近では生鮮食品を取り扱い始めているところもあります。

 

 

 

ミニスーパーの強みは商品を特化することによる低価格化や品質の高さにあります。

 

 

 

競合するお店にも負けないようにミニスーパーの強みを活かしたビジネスを起業計画の段階で考えていけるといいですね。

 

 

 

ミニスーパーを起業するのであれば1500万円から3000万円ほどの起業資金が必要になると思います

ミニスーパーといっても店舗の規模は様々で、地域の状況に合わせて規模を考えてみてください。

 

 

 

冷蔵などの設備費が高くつきますのでできるだけ特化させられればいいんですけどね。

 

 

 

まずは地域のニーズを調査することからミニスーパーの起業計画を進めていきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~ま行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る