中古家具販売店の起業はどんなことをするの?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

中古家具販売店の起業はどんなことをするの?

読了までの目安時間:約 5分

起業の仕方!完全マニュアル (362)

中古家具販売店を起業したらどんなことをするのでしょうか?

中古家具販売店とは使用済みの家具を修理修繕をして再び利用できるようにして販売をするお店です。

 

 

 

また、アンティーク品を取り扱うような骨董屋に近い中古家具販売店もありますね。

 

 

 

前者ではリサイクル商品として、安く家具を手に入れたい人が集まりやすいですね。

 

 

 

後者の骨董屋型の中古家具販売店も安く家具を手に入れたいという点は同じなのですが、高級志向という意味で全く違ったお店作りが求められます

 

 

 

中古家具販売店を起業するのであればリサイクル型と骨董屋型のどちらに当てはまるのか決めておくといいでしょう

買い取り方も全く違いますし、取り扱う商品も違いますからね。

 

 

 

リサイクル型の中古家具販売店を起業するのであれば、イスや食卓やソファーなど幅広い商品が必要になります。

 

 

 

また、個人用ではなく事業者を相手にした中古家具販売店起業というケースもありますね。

 

 

 

事業者向けの中古家具販売店を起業するのであれば事務用のデスクやイスなどキャビネットなど商品が限定できるようになります

いずれにしても、大型の商品を取り扱うことになるので配送用の車両を準備しておきたいですね。

 

 

 

買い取りの際にも自宅や事務所まで引き取りに来て欲しいという需要がありますから、車両の準備は必須といいってもいいかもしれません。

 

 

 

中古家具販売店の起業では、店舗面積を効率的に使うことが重要です

不良在庫の早期の処分など回転率を上げるための決断力も求められますね。

 

 

 

よくある中古家具販売店として20坪の店舗を想定すると、1000万円程度の起業資金を準備することになるでしょう。

 

 

 

骨董屋型であれば仕入れ代金としてもっと多額の起業資金が必要になると思います。

 

 

 

より具体的に中古家具販売店の起業を考えるのであれば

店舗物件のチェックや車両のチェック等から始めていきましょう。

 

 

 

また、中古品を扱うということで古物商免許が必要ということもお忘れなく

 

 

 

免許の取得は難しくありません。

 

 

 

中古家具販売店の起業のための一つの手続きとして準備を1つ1つ進めていきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る