中古レコードショップの起業で重要になること

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

中古レコードショップの起業で重要になること

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (317)

中古レコードショップを起業するなら何を重視するべきだと思いますか?

どんな方からの利用が想定されるのか、そうした顧客ニーズを掴むことが中古レコードショップの起業では重要です。

 

 

 

中古レコードショップといっても商品数を揃えればお客さんが集まるというほど簡単なものではありませんからね。

 

 

 

例えば、主なターゲットとして年代を決めるというのもいいでしょう。

 

 

 

若者向けならジャンルを絞って商品の仕入れ方を工夫できますし、店舗の立地についても学校のそばなど年層にあった場所が選べますよね。

 

 

 

あなたの考えている中古レコードショップの起業はどんな年代向けなのか考えてみてください

 

 

 

最近の中古レコードショップの起業の流れとしてはあまり産業としての活発さが見られなくなっている点が挙げられます

MP3プレーヤーやスマホなどで利用されるダウンロード式の販売方法が普及し始めているからです。

 

 

 

今となっては中古レコードショップでCDやレコードを探す人は少なくなってしまっていますね。

 

 

 

そのため、レコードを趣味とするような客層にターゲットをシフトするなど、既存店などにもニーズに合わせた動きが見られます。

 

 

 

これから中古レコードショップとして起業するのであればレコードを中心に扱うといいかもしれません

レコードは趣味として収集する方も少なくないですし、クラブハウスなどで使われる機会はまだまだありますからね。

 

 

 

収集家向けとして起業したり、クラブDJが買い漁れるようなショップを目指すといった、特定の客層に特化させるのもこれからの中古レコードショップ起業の一つの考え方です。

 

 

 

ちなみにですが、中古レコードショップを起業するのであれば古物商免許が必要ということを覚えておきましょう

起業する上でそれほどの障壁にはなりませんが、中古のレコード等を扱うということであれば手続きが必要になります。

 

 

 

中古レコードショップは商品選びも重要な事ですから自分のレコード収集趣味などで得た知識を活かす起業としていいかもしれませんね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る