携帯ショップの起業の現状とチャンスについて

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

携帯ショップの起業の現状とチャンスについて

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (406)

携帯ショップの起業にはまだチャンスがあると言えるのでしょうか

起業について考える時に気になることは今後の先行きについてですよね。

 

 

 

携帯ショップの現状を考えてみると、起業をすれば誰でも儲かるという時期はすでに過ぎているようです。

 

 

 

街のいたるところで携帯ショップが起業されていますし、すでに携帯ショップ同士が競争し合い淘汰される段階にあると言えるでしょう。

 

 

 

そんななかで携帯ショップを起業するチャンスはあるのかどうか考えてみましょう。

 

 

 

最近の携帯ショップはMNPなどの制度により販売体制の強化が求められています

というのも、料金プランなどが複雑になっている背景があるため、窓口での個別対応などが必須になっているからです。

 

 

 

これから携帯ショップを起業すると考えた時には販売員の教育体制はもちろん、従業員の確保についても既存店に追いつかなければなりませんね。

 

 

 

携帯ショップの業務経験がないと起業は厳しいと思われます。

 

 

 

携帯ショップとして起業するためには代理店契約を結ぶ他携帯ショップのフランチャイズ店として起業する方法があります

フランチャイズ店の場合にはサービス体制などのノウハウがなくても起業しやすいなどのメリットはあるものの、販売手数料などの負担も含めて考えなければならないなどの問題もあります。

 

 

 

携帯ショップはこのような起業方法の選択肢についても十分に検討しなければなりませんね。

 

 

 

近年の携帯ショップの競争を厳しくしている背景にMVNOサービスの普及があります

低価格を大きな目玉とするMVNOサービスの普及により、携帯ショップでの契約数の落ち込みも懸念されていますね。

 

 

 

これから携帯ショップとして起業するのであれば、このような他の通信会社についての知識も持っておくべきです。

 

 

 

目まぐるしく環境の変わるモバイル関連のサービスということで携帯ショップの起業もいつチャンスがあるのか見極める力が必要だからです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る