コーヒー豆ショップを起業するならコレをやっておこう

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

コーヒー豆ショップを起業するならコレをやっておこう

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (390)

コーヒー豆ショップの起業ではやっておくべきことがいくつかあります

最近のコーヒー豆ショップのサービス方法の主流としてはカフェと併設するものがあります。

 

 

 

お客さんの目線で見ると、淹れたての美味しいコーヒーが飲めることに加えてそのコーヒー豆を買って自宅でも飲めるといった感じですね。

 

 

 

コーヒー豆ショップというものはコーヒーショップよりもニーズが少ないものの、コーヒー好きの固定客を得やすいというメリットがあります。

 

 

 

では、コーヒー豆ショップを起業する際のポイントについてもまとめて読んでみましょう。

 

 

 

コーヒー豆ショップを起業する時の注意点ですが

先ほどのようなカフェと併設するような店舗を起業する際には飲食店営業許可が必要になります。

 

 

 

喫茶店を起業することと同じですので食品衛生法に基づいた運営や届け出が必要になるわけです。

 

 

 

コーヒー豆ショップで併設するような簡易なものであれば講習会を受講して獲得できる食品衛生責任者の資格があれば十分でしょう。

 

 

 

すぐに取得できるので起業の障害になるようなことはありません。

 

 

 

飲食店営業許可の他にもコーヒー豆ショップ起業の際に届け出が必要な場合があります

それは食品を輸入する際に届け出る輸入食品検疫所の手続きです

 

 

 

コーヒー豆ショップを起業する場合、仕入れ値を下げるために海外から直接輸入するという方法もありますよね。

 

 

 

そうした場合には、輸入を行う事業者が食品が安全だということを証明する必要があるので注意しましょう。

 

 

 

コーヒー豆ショップを起業する際には、コーヒーに詳しくない人にも魅力を感じてもらえるようなお店作りが重要です

どこのコーヒー豆にはどんな特徴があるのか、商品が選びやすいコーヒー豆ショップであれば購買意欲も高まりますからね。

 

 

 

どんな風に利用者を増やしていけるのか、コーヒー豆ショップの起業ではそうした営業ノウハウも必要になるでしょう。

 

 

 

どんなコーヒー豆ショップが起業してみたいのか、仕入れや店舗アイデアまで色々考えてみてください。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る