古本屋で低資金起業をしてみよう

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

古本屋で低資金起業をしてみよう

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (306)

古本屋の起業は低資金でも立ち上げられるという魅力があります

古本屋の利用は日本でも古くから続けられてきました。

 

 

 

新品で購入するよりも安いですし、欲しい本が手軽に手に入れられるということが大きな要因ですよね。

 

 

 

みなさんも古本屋を利用したことが一度はあるかと思います。

 

 

 

そんな古本屋ですが、低資金で起業できるビジネスとして有名なことはみなさん知っていましたか?

 

 

 

古本屋は起業するための準備資金が少なく、容易に起業することができます

最近ではネットショップとしての古本屋の起業もありますから、その気軽さはさらに高まっているみたいです。

 

 

 

例えば、古本屋として起業してから古本市で売れそうな本を探し、それをネットショップで販売するといった作業になります。

 

 

 

本によっては流通数そのものが少ないといったこともありますし、利益率60%で販売しても成り立ちます。

 

 

 

ネットショップとして古本屋を起業するのであれば50万円以下でも起業できますね

もしも、店舗を持つような場合でも500万円程度あれば立派な店舗が手に入ります。

 

 

 

これまでの古本屋のイメージとしては入り難いような印象の店舗がよくありましたので、初めての人でも利用しやすいような雰囲気作りをしてみましょう。

 

 

 

ブックオフのような明るい印象の古本屋であれば若い人が集まりやすくなり、それが売上増加に繋がっていきます。

 

 

 

忘れてはいけないことは古本屋の起業には古物商免許が必要ということです

手続きさえすれば許可証の取得は難しいものではありませんので、古本屋の起業が気軽ということに変わりはありません。

 

 

 

地域によっては古本屋へのニーズが眠っているところもあるでしょうし、立地によっては競合店を打ち負かせることもできることが古本屋の起業の面白さです。

 

 

 

自己資金が少なく起業ビジネスを探しているという方は古本屋の起業について考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

専門性を高めるなどにより新規起業でも固定客の獲得はできますからね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る