CD楽器店の起業が厳しくなっているは本当なのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

CD楽器店の起業が厳しくなっているは本当なのか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (442)

CD楽器店の起業は厳しいと言われていますがそれは本当なのでしょうか

なぜCD楽器店の起業が厳しいのか、その根拠からまずは紹介しましょう。

 

 

 

CD楽器店での売上を占めるCDですが、最近では大手CDショップやゲーム販売店などにその市場を奪われつつあります

 

 

 

小規模なCDショップでは大手には太刀打ちできませんし、ゲームショップに集客力が負けていますからね。

 

 

 

そうしたものを見ていますとCD楽器店の起業は大規模な販売戦略をしなければ生き残りが厳しいと判断せざるを得ないと思います。

 

 

 

またCD楽器店起業の中でもCD販売に関して言えばダウンロード販売による売上の低迷も起業の厳しさを示していますよね

これからどのように販売数が変わっていくのかわかりませんが、CDがダウンロード販売に勝るのは難しいとの見方が強いようです。

 

 

 

つまり、CD楽器店起業の大きな目玉であるCD販売が失われつつある以上、起業をして成功を収めるのは厳しいというわけです。

 

 

 

ただし、楽器の販売についてはまだまだ可能性があります

音楽に興味があり演奏にも興味がある方はデジタル販売などが進む楽曲だけでなく、実物として欲しい楽器や楽譜を求めるからです。

 

 

 

これからCD楽器店を起業するのであれば演奏関連の商品を主力とした方がいいでしょうね。

 

 

 

音楽はその嗜好も様々でジャンルを限定して新譜などを取り扱っていけば、マイナーでも固定客を獲得しやすくなります。

 

 

 

CD楽器店で起業を進めていく上で一つ覚えておきたいことがあります

それは商品陳列の工夫による販売促進の重要性についてです。

 

 

 

ほしいと思ったものを手に取りやすく陳列法を考えることも大事ですし、POPを使った売り込みもCD楽器店では必ずやっておくべきことです。

 

 

 

CD楽器店起業ではジャンルや年齢層に合わせて最適な販売方法が違いますから、ターゲットを変えていくことで大手と競合していながら顧客の確保をすることもできますよ。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る