総菜店の起業にあたって覚えておきたい知識

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

総菜店の起業にあたって覚えておきたい知識

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (310)

惣菜店を起業する際には総菜店としての役割を知ることから学んでいきましょう

総菜店の起業でも競合する他の小売業者について知っておきたいですよね。

 

 

 

よく総菜店の起業で言われているのは、お弁当屋さんやコンビニやスーパーといったところとの競合です。

 

 

 

特にスーパーやコンビニは手軽に食べ物を手に入れたいという需要をカバーしていて、集客力も高いので地域の店舗は調査しておくべきですね。

 

 

 

また、総菜店を利用したいというお客さんの気持ちをくめるようなお店作りを起業前から計画しておくことが経営をうまく運ぶコツのようです。

 

 

 

商店街のようなところに自分の店舗を構えるのもいいですが総菜店を起業するならデパ地下などの商業施設への出店が好ましいでしょう

新規出店という形で起業する場合にはどうしても集客力の低さが経営を圧迫する要因になるので、店舗の維持費が高くても商業施設の集客力を借りた方が成功率が上がるというわけです。

 

 

 

特にデパ地下では総菜店として専門性のあるようなところが好まれる傾向にありますから、小規模な起業でも成功が期待できます。

総菜店を起業する際には保健所への申請が必要です

食品衛生法に基づく届け出と、責任者の配置が必要ですから、スタッフ等の人員が法律をクリアできるように総菜店の起業準備を進めていきましょう。

 

 

 

よく勘違いされやすいのですが、総菜店の起業では栄養士や調理師の資格は必ずしも必要ではありません

 

 

 

食品衛生責任者が講習会に出向くことで総菜店の起業に必要な資格を獲得できます。

 

 

 

つまり、無資格の方でも総菜店の起業はできるということです。

 

 

 

商業施設や商店街などの物件費用を除くと、総菜店の起業費用は600万円ほどになります

厨房などを準備するために400万円ほどかかり、人件費等の準備金などで200万円ほどかかるでしょう。

 

 

 

立地や物件取得費によってもリスクが違ってくるので、起業を狙っている地域で総菜店に向いているような不動産の調査から始めてみてください。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る