非正規労働者の副業が増えているのはなぜか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

非正規労働者の副業が増えているのはなぜか?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (119)

正規社員の賃金が上昇せずに、残業も減少しているなか週休2日制の休日や夜間に副業をするケースは珍しくありません

以前のように企業側も副業禁止を強く打ち出したり、就業規則で副業規制をすることもなくなってきたようです。

 

 

 

そうした正社員の副業化が進んでいるなか、非正規社員の副業はもっと大変な状況ではないでしょうか。

 

 

 

そもそも賃金水準が低く長時間労働でそれを補っていることが多い非正規の労働者がダブルワーカーとして副業を行うケースが増えているようです

 

若い非正規労働者の場合はまだ体力的にも副業との掛け持ちは出来たとしても、最近増加している40代の労働者では副業でも長い労働時間が無理になってきています。

 

 

 

こうして本業と副業を掛け持ちしながら働くことになる非正規労働者では職場での人間関係も希薄にならざるを得ません。

 

 

 

社会的に孤立することも少なくないようです

 

ダブルワーカーどころではなく、トリプルワーカーも増加しています。

 

 

 

最近アルバイトの採用広告を出した企業ではこうした非正規労働者が土日だけ働きたい、夕方から夜にかけて働きたいと希望する求職者が増えていると言います。

 

 

 

副業をしなければならない社会現状が普通の就労体制になってしまうことの恐ろしさもこの副業には含んでいます。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る