男手どっとこむが手がける便利屋ビジネスは何が違うのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

男手どっとこむが手がける便利屋ビジネスは何が違うのか?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (109)

昭和時代でしたら、家庭には男手は当たり前にありました

 

三世帯も多くて、ビジネスマン引退後の祖父やビジネスマン現役の父親も若かったし、若手ビジネスマンの兄弟も家から通っていましたから・・でも現在は単身世帯が25%を超えているようです。

 

 

 

また60歳以上の老人世帯も20%を超えて体力的にも男手にならなくなってきています。

 

 

 

ちょっと昔ではご近所に頼りになる男手もたくさんあったのですがご近所付き合いもずっと少なくなってきています

 

毎日ビジネス世界で忙しく働いている単身世帯ではいろいろな家事が代行されてきています。

 

 

 

家事を家族で代行することが出来ませんから、例えば買物も通信販売ビジネスで済ませますし、食材も調理済みや中食ビジネスが人気になっています。

 

 

 

そんな男手が必要な家事代行をやってもらえるのが便利屋ビジネス「男手どっとこむ」なのです

 

「男手どっとこむ」と言う変な名前ですが、「ズバリそのもの」、腕力とか道具、男手が必要な時、家事を代行してくれるサービスをビジネス展開しています。

 

 

 

主なビジネスの注文は「一人暮らしのビジネスウーマンの家具の組立」「家具の移動」が多いとのことです。

 

 

 

その他では地主の方からの注文で「空き地の草刈り」などの受注をしているそうです。

 

 

 

男手に限ったアピールがビジネス成功の要因のようです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る