ビックデータのビジネス活用法とは?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ビックデータのビジネス活用法とは?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (103)

日立製作所が「Suicaスイカの履歴データ」をビジネスのためのビッグ・データとして入手し

 

マーケティングデータとして企業に提供するビジネスサービスを始めましたが、個人情報にあたるとして、またビジネスに利用されることからSuica利用者から不快の声があがっています。

 

 

 

4000万枚が発行されているSuicaの性別・年齢別・乗下車情報・購買情報などビッグ・データをビジネスに活用する点では非常に価値あるものです

 

流通系の百貨店やスーパー・コンビニなどで発行されているクレジットカードでの買い物カードデータもビジネスに生かすために同様な分析がされています。

 

 

 

この顧客分析はCRM(Customer Relationship Management)と呼ばれる手法で、流通ビジネスには欠かせない手法です。

 

 

 

「Suicaスイカ」の乗降情報や購買データ以上に顧客の買い物情報は自社ビジネスに必要な情報がビックデータとなっています。

 

 

 

時系列的に顧客の購買動向を監視することにより、生活行動さえ見えてきます。

 

 

 

流通業各社がクレジットカードやデビットカードの所持キャンペーンを勧めたり、いろいろなポイントや優待セールなどの優遇策を取ることはこうしたデータをビジネスに生かしたいことからなのです

 

データの有効な活用がビジネスを通じて消費者の利益還元になるようなビジネスの取り組みが望まれます。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る