若者への起業ビジネス支援を活用できてますか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

若者への起業ビジネス支援を活用できてますか?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (86)

最近の新聞報道で若者の起業ビジネスが減少している記事が掲載されていました

 

ホリエモンなどに象徴されるインターネットやIT関係の黎明期で起業ビジネス家達が大きな成功を収め、六本木地区に起業会社が集中していた時代もありました。

 

 

 

1990年では20代で起業ビジネスを立ち上げた比率は15%前後であったものが最近では10%を下回っているようです

 

ライブドア事件などから起業ビジネスがブラックなイメージになってしまったこともあるでしょう。

 

 

 

しかし根本的にはビジネスのリスクを取りたくない気持ちの若者が増加したことではないでしょうか。

 

 

 

草食系男子の増加とも言えます。

 

 

 

また日本の起業ビジネスでの資金調達では経営者の個人補償や担保が前提であって「無担保・無保証融資制度」が弱いことも起業ビジネスの低下になっていることもあります

 

もし起業ビジネスが失敗したらなかなか次の職につくことができない新卒優先の企業採用にも問題があるような気がします。

 

 

 

どちらにしても若者の起業ビジネスを促すことも日本経済の発展には大切な要素であります。

 

 

 

若者の夢のあるビジネスの自由で斬新な発想や行動力が活かせるような起業ビジネス推進の支援が求められます。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る