教育助成金で中小企業ビジネスを成功に導くコツ

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

教育助成金で中小企業ビジネスを成功に導くコツ

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (75)

起業したビジネスが順調に業容を拡大しビジネスを広げていけることは大変なことです

 

売上が前年を下回り、ビジネス規模の縮小を余儀なくされることもあるでしょう。

 

 

 

資金繰りに苦労し、社員の給与支払いにも支障をきたすようなビジネスの危機もあるかもしれません。

 

 

 

一時的なビジネス規模の縮小のたびに社員を解雇していたら人材は育ちません。

 

 

 

ビジネスの規模が縮小して、社員の仕事量が減ってきた場合当然一人当たりの生産性は低下してきます

 

そのまま仕事を続けていると社員の生産性を高める努力がおろそかになってしまいます。

 

 

 

こうしたビジネス環境の変化で社員の雇用を確保するために「雇用調整助成金」と言う制度があります。

 

 

 

社員を休業させる方法もありますが、仕事量が減った分を教育訓練に当てた場合にも支給されます。

 

 

 

例えば出勤日の一日をビジネスマンのキャリアアップのための教育に当てることで約10,000円の助成金が支給されます

 

つまりビジネスのワークシェアリングの一種の形態とも言えます。

 

 

 

東京都能力開発センターなどで社員のビジネスキャリアアップに関する豊富なメニューが用意されています。

 

 

 

ビジネス資格のための講座も安価な授業料で受講できます。

 

 

 

赤字と言うマイナス要素を社員のビジネス能力向上に転換させる方法です。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る