専業主婦は副業でいくらから税金を支払うことになるのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

専業主婦は副業でいくらから税金を支払うことになるのか?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (72)

最近のサラリーマンの給与所得が上がらず自分自身や妻が副業を行うケースが増えています

 

その時の収入の税金のことは気になる点です。

 

 

源泉徴収だけで税金申告を行なっているほとんどのサラリーマンではこの副業収入の税金知識は少ないようです。

 

 

 

サラリーマンが副業として収入を得た場合は、必要経費を差し引いて副業の所得が20万円以上なら確定申告の必要が出てきます。

 

 

 

では専業主婦の副業収入の場合はどうなるのでしょうか?

 

実施している副業の種類によっても異なるのですが、ネットオークションやフリーマーケットでの副業と仮定してみます。

 

 

 

まず専業主婦の場合には、他に収入がない場合、基礎控除が一律で38万円ありますので、その副業所得がそれ以下でしたら税金はかからないということです。

 

 

 

パートタイマーであってもこの金額以下でしたら同様です

 

副業のネットオークションやフリーマーケットで38万円の収入は結構大きな額ですね。

 

 

 

それに基本的に自分が生活で使っている物を販売する副業は非課税の取引になるようです。

 

 

 

税法には「生活用動産の譲渡による所得は非課税」とする規定があるようです。

 

 

 

ですから副業として自分の使っている衣服や家具、CDなどをネットオークションやフリーマーケットで販売する副業収入は申告する必要がそもそもないようです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る