副業でいくら稼いだら税金がかかるのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

副業でいくら稼いだら税金がかかるのか?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (70)

サラリーマンですと税金のことや社会保険のことはあまり意識しないことが多いのです

 

給与天引きですと意識が薄れるようです。

 

 

 

でも副業をしている場合は、所得税などが差し引かれることはないのですが、さて副業をしている時の税金はどうなるのでしょうか?

 

 

 

副業の所得は課税されるのでしょうか?

 

 

 

副業収入と会社の源泉徴収票との関連はどうなるのでしょうか?

 

 

 

よく副業収入が20万円以上あったら確定申告と言われますが、ちょっと正解でちょっと間違いですね。

 

 

 

サラリーマンの場合は給与収入です

 

給与振込される収入から交通費(非課税)を差し引いた額が収入となりますね。

 

 

 

サラリーマンの収入を得るに使った経費は、所得控除として差し引かれた分が課税所得となります。

 

 

 

副業の場合にかかった経費も控除することができます。

 

 

 

ですから20万円以上の副業収入があっても経費を差し引いた所得が20万円以下であれば、副業分の確定申告の必要はないわけです

 

サラリーマンは給与所得ですが、その副業部分は雑所得となることが多いようです。

 

 

 

その副業が事業として行われている事業所得とされなければです。

 

 

 

事業所得の場合は赤字が繰り越せるなどの恩恵はありますが、事業を成功させるよういろいろな努力がされなければならないでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る