日本郵政グループでさえも副業広告を収入源にしている

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

日本郵政グループでさえも副業広告を収入源にしている

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (63)

日本郵政グループの日本郵便株式会社は全国津々浦々まである郵便局と配達網を最大の経営資源として副業を積極的に取り入れている企業ではないかと思います

 

まず郵便局に行って気が付かれると思いますが、あらゆるところに広告があります。

 

 

 

店舗を副業の広告として貸し出すことを積極的に行なっています。

 

 

 

郵便貯金を下ろしたときに添えられる封筒にも副業広告があります。

 

 

 

書類を記入する台にも多くの副業広告チラシが乗っています

 

ちょっとした空きスペースにもふるさと宅急便のような副業事業のパンフレットもあります。

 

 

 

窓のガラスにも、入り口の床にもあらゆるところに別企業の副業広告があるのです。

 

 

 

郵政の広告より他社の副業広告のほうが多いのではないでしょうか。

 

 

 

公社から民営化が実施された時にあらゆる事業収入の拡大を検討したのでしょう

 

まず店舗を広告塔にして副業の広告収入にすることは徹底として行われたようです。

 

 

 

そのうち街角にある郵便ポストにも企業広告が副業として掲載されるのではないかと心配しています。

 

 

 

それだけ徹底して企業の副業が行われている会社ですが、おかしなことに、公社時代の規則で、日本郵政グループの社員の副業は禁止されているそうです。

 

 

 

公務員時代の副業禁止がいまでも残っているのはおかしいですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る