起業の人材確保と自治体の援助で目指すビジネス効率化

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

起業の人材確保と自治体の援助で目指すビジネス効率化

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (54)

地方自治体が地元の中小企業へのビジネス支援としてまた若年層の就業支援としていろいろな取り組みをしています

 

特に起業ビジネスを立ち上げたばかりの起業では優秀な人材を次のビジネス拡大のためにも確保しなければなりません。

 

 

 

ところが募集をかけても起業したばかりの会社に応募はほとんど期待できません。

 

 

 

せめて面接だけでも来てくれれば、起業したビジネスプランや将来のビジネス拡大への夢を語れて就職に持ち込めるのだがと思うのですが・・・

 

 

 

江東区で行なっている中小企業向けのビジネス支援にユニークなものがあります

 

江東区が江東区に住む就労を希望する若年層を募集します。

 

 

 

大手の人材派遣会社と提携して1ヶ月半のビジネス基礎研修でビジネスマンとしての教育を実施します。

 

 

 

そして集団面接会において江東区でビジネスを営む中小企業とマッチングさせる紹介派遣制度「中小企業若者就労マッチング事業」を実施しています。

 

 

 

紹介派遣とは、何ヶ月かは派遣会社の社員としてその会社に派遣されます

 

その後採用か派遣契約終了かを判断する派遣契約の一種です。

 

 

 

ビズネスマンとしての教育を受けた後、企業で三ヶ月の紹介派遣を行います。

 

 

 

その間その企業との相性や将来性をお互いが見極め正規雇用につなげて行きます。

 

 

 

紹介派遣期間中には給与は紹介派遣会社に雇用され一ヶ月15万円程度が支給されます。

 

 

 

それは区が負担します。

 

 

 

起業ビジネスを立ち上げたばかりの起業ではこんな自治体のサービスも利用しながら、ビジネスの次の段階への人材確保を進めていくのもひとつの方法です。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る