プリントショップの起業で用意するべきサービス内容とは?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

プリントショップの起業で用意するべきサービス内容とは?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (295)

プリントショップを起業するならどんなサービスが必要になると思いますか?

プリントショップははがきや名刺やチラシなど、私達の生活に身近なものの印刷に関するサービスを行うことになります。

 

 

 

すでに起業しているプリントショップの多くがどんな内容で利用者を獲得しているのか知ることは新規参入者にとっては特に重要なことですよね。

 

 

 

起業資金が少ないという大きなメリットを持つプリントショップで成功するためのポイントをいくつか紹介します。

 

 

 

最近増えているプリントショップの付加価値サービスの中にはネットから簡単に見積もりや依頼が行えるシステムが用意されています

例えば、自分で撮った写真を使った年賀状の作成から印刷までをプリントショップに依頼したり、より高品質な写真を店舗に行く手間なく依頼したいという方などからの利用が増えています。

 

 

 

時代の進歩に合わせたプリントショップサービスを追求していくことが起業の際にも求められていくでしょうね。

 

 

 

もう一つの起業プランとしてはコンサルティング業との兼業の道があります

チラシ印刷などの経験を活かしたコンサルティングを行うことで、販売促進のノウハウを求める起業家のサポートをしていくといった感じですね。

 

 

 

プリントショップに依頼するチラシやパンフレットなどは広告宣伝で特に影響力を持つものですのでコンサルティング業のニーズも高いのです。

 

 

 

事業の核となるプリントショップの起業に必要となる資金についてお話しましょう

プリントショップを起業するのであれば機械設備など事業所を準備するために最低でも500万円は必要となります。

 

 

 

さらに広告や営業費用なども合わせると600万から700万円程度は準備しておきたいところでしょうか。

 

 

 

プリントショップの起業ではリピート率を高めるサービス品質の高め方が重要となります。

 

 

 

どんなニーズに応えられるプリントショップにしていきたいのか、起業計画ではそうしたものがビジネスプランの中心となっていくでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る