家具修理サービスの起業で求められるものとは?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

家具修理サービスの起業で求められるものとは?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (311)

家具修理サービスを起業する際にはニーズを知ることが重要ですよね

家具修理サービスを利用されるケースとしては個人からの依頼、または家具小売店などからの修理依頼の外注となります。

 

 

 

家具修理サービスを起業する利点としては修理のための原材料が少額であるため、新しく起業する事業の中でもリスクが低いことが挙げられます。

 

 

 

ただし、家具修理サービスを始めるためには完成度を高めるための技術が求められる他、売上を上げるために効率化のノウハウが求められるという点に注意が必要ですね。

 

 

 

新規で家具修理サービスを起業する方の中には外注を受けるためのコネがないため、家具修理サービス向けの受注サイトを利用するといったことがあります。

 

 

 

家具修理職人.comはそうしたサービスの一つで、家具修理サービスとして起業した後に登録することで該当地域での依頼を見つける手段を増やすことができます。

 

 

 

家具修理サービスの内容ですが、最近は出張タイプのものが広がっています

依頼を受けてから家具を受け取りに行き、修理後に依頼者に届けるといったものです。

 

 

 

個人からの依頼を集めるほうがビジネスとして稼ぎがいいので、家具小売店などでの広報活動を続けていくことが家具修理サービスを起業してから特に重要なことになります。

 

 

 

お客さんをいかに獲得するか、家具修理サービスの起業においてもやはり欠かせないものとなっています。

 

 

 

小規模な家具修理サービスを起業する場合であれば500万円程度の資金で起業することができます

出張サービスを行うための配送トラックや修理原材料や広告宣伝費などは欠かせないものです。

 

 

 

他にも規模に応じて事業所の取得費も膨らむと思いますので、地域の不動産相場なども踏まえながら起業計画を立てていくといいでしょう。

 

 

 

近年では不況による節約志向の高まりなど、家具修理サービス起業の追い風も吹いていますのでチャンスを取り逃がさないようにしていきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る