ニーズの増える登山用品店の起業についての考察

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ニーズの増える登山用品店の起業についての考察

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (292)

登山用品店の起業はニーズを掴みやすいビジネスとなりそうです

登山用品店は登山用具やアウトドア関連商品を扱うお店です。

 

 

 

登山用品店で扱われる品物は器材だけでなく衣類や雑貨など広範囲に渡り、ハイキングのような気軽な登山も含めると種類も多くなっています。

 

 

 

日本の登山人口は1000万人を超えているとの推定も出されていますし、年齢も幅広いのでリターン客などを掴めば将来性のあるビジネスとして起業を成功させることも可能ですね。

 

 

 

もしも、これから起業をする時に顧客ターゲットを絞り込んで展開することを考えるのであれば60歳前後の中高年に絞り込むと効果的です

登山人口の中でも最も多い人口を持つ中高年向けの商品を取り扱うことで、効率的な販売サイクルを生み出せるようになるでしょう。

 

 

 

登山用品店は商品数が多いので、起業の際には本格的な山岳登山アイテムなど専門性を持たせることもターゲットを明確にしリターン客をつかみやすくなります。

 

 

 

起業の際には販売戦略を立てることで顧客に購入を促すことも必要でしょう。

 

 

 

そうした際には専門的な知識を持つスタッフを用意したり、幅広いメーカーの製品を取り扱うといいでしょう。

 

 

 

登山用品店の顧客は目的にあったアイテムに関して潜在的に相談を求めているケースもありますので、登山用品店においては販売戦略により起業からの軌道に乗せるまでをスムーズに運べるようになります。

 

 

 

登山用品店を起業するためには1000万円弱の起業資金が必要になるでしょう

専門性高めた登山用品店の起業ケースの一例では700万円で商店街に登山用品店を起業したというものもあります。

 

 

 

登山用品店の起業では立ち上げ後の販売計画により、健全性のあるサイクルを生み出すことが重要です。

 

 

 

立地や地域の競合店も起業前から念入りに調べ、どのような登山用品店が地域のニーズに応えられるのか起業計画を考えていくことが成否を分けるポイントといえますね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る