ペット美容院の起業で根強いビジネスをする方法

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ペット美容院の起業で根強いビジネスをする方法

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (294)

ペット美容院は根強くビジネスを続けたい方に勧められる事業です

なぜペット美容院がいいのかというと、ペット飼育者数が上昇傾向にあるためです。

 

 

 

増加するペット飼育者に応じてペット美容院の潜在的な顧客も増えますから、これから増えるニーズを先取りすることもできるでしょう。

 

 

 

地域に密着したサービスとしてペット美容院を展開していくことで地域に根ざした根付いよいビジネスが続けていけるはずです。

 

 

 

ペット美容院を起業する場合には犬や猫をトリミングするだけでなくペット用のエステなどの複合的なサービスについても考えてみましょう

一般的なペット美容院ではトリミングをした後にグルーミングをして終わりといったものが多いですが、泥パックや歯磨きなどのサービスを付加する店舗もあります。

 

 

 

サービスの付加価値を高めることで一回の利用でより大きな利益を生み出すといったビジネス的においしい効果があります。

 

 

 

どこかでできそうなのか起業前から考えておきたいですね。

 

 

 

ペット美容院を起業するために必要な手続きがあります

動物愛護法に基づく動物取扱業としての登録です。

 

 

 

大切なペットを預けられるだけの信頼を積み上げるための仕組みですから、起業のさいにはしっかりと登録を済ませておきましょう。

 

 

 

なお、事業所が複数ある場合には店舗に一人以上の責任者が必要となります。

 

 

 

その他は起業のために法的に資格が必要といったこともありません。

 

 

 

ただし、ペット美容院の質を証明するだけのトリマー資格など起業前に持っておきたい資格はあります。

 

 

 

具体的なペット美容院の起業計画について考えてみましょう

ペット美容院は内装や設備を揃えるだけでも700万ほど起業資金がかかります。

 

 

 

複数名の従業員が必要となるようなペット美容院の起業を考えるのであれば、人件費なども考慮し1000万円ほどは余裕をもって準備しておくべきかもしれませんね。

 

 

 

起業計画では売上の見込みなどを具体的に立てていくことが重要です。

 

 

 

地域のペット人口なども参考に綿密な起業プランを立てていきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る