心理カウンセリングの起業は本当にニーズがあるのか?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

心理カウンセリングの起業は本当にニーズがあるのか?

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (281)

現代社会では心理カウンセリングのようなサービスを必要とされる方が増えていますよね

現代人ならではの悩みは時代の変化とともに大きく変わり、心理カウンセリングといったサービスも必要とされるようにもなってきました。

 

 

 

精神疾患であれば精神科医などのカウンセリングを受けるケースが多いのですが、精神科に通うことに抵抗のある方などが心理カウンセリングを受けることがあります。

 

 

 

心の悩みが増える現代では心理カウンセリングのニーズが増えることは当然の流れなのかもしれません。

 

 

 

心理カウンセリングを起業することについて考えてみましょう

心理カウンセリングの中には医療行為としてカウンセリングを行う場合と、サービス業に近い形で相談を受けるだけの心理カウンセリングがあります。

 

 

 

医院として心理カウンセリングの起業をする場合には診療所開設届の手続きを進めることが必要です。

 

 

 

内容を説明するさいに診断や治療といった言葉を使う場合には医療行為として取られてしまうので起業の際には注意しておきましょう。

 

 

 

起業のために心理カウンセリングとして資格はないのかと思うかもしれませんね

実は心理カウンセリングとして起業するために必須となる資格はありません

 

 

 

民間の団体が主催する資格試験がありますので、カウンセラーを目指す中で目標の1つとして資格取得を考えておくといいでしょう。

 

 

 

心理カウンセリングを起業する上で自分が得意とする分野なども明確になりますので宣伝の時などに自己アピールをしやすくなります。

 

 

 

心理カウンセリングを起業するためには700万円から1000万円程度を考えておくといいでしょう

心理カウンセリング起業のために良い立地はビジネス街とされています。

 

 

 

仕事に疲れて精神的な痛みを抱える方が多いですからね。

 

 

 

駅前のビルなどで起業に適したところを探してみるといいでしょう。

 

 

 

OLやビジネスマンが顧客ということで利用される時間帯もハッキリしてくると思います。

 

 

 

利用状況に合わせた事業計画を進めていくことで心理カウンセリングの起業を成功させてみましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る