リフレクソロジーとして喜びを与える起業を考えてみよう

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

リフレクソロジーとして喜びを与える起業を考えてみよう

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (282)

リフレクソロジー起業は医療事業として分類されるものではありません

リフレクソロジーのようなものは古くから療法として私達に密着したものではありますが、法的な認識としては医療行為ではなくサービス行為として扱われます。

 

 

 

ですので、思っているよりも起業のための障壁はないと考えておくといいですね。

 

 

 

リフレクソロジーのための資格も必須ではありませんので、従業員としてリフレクソロジーを学びながら独立起業について進めていくこともできます。

 

 

 

リフレクソロジー協会で資格取得ができますので、サービスの質を高めるという意味でも起業前に資格取得を目指してみることをおすすめします。

 

 

 

リフレクソロジーの起業で注意しておきたいことはマッサージではなくリラクゼーションであるということです

医療行為に準ずるような表現は利用者に誤解を与えますし、法律違反とされることもあるからです。

 

 

 

起業してからの広告などでは癒しやリラクゼーションを与えるためのサービスとしてリフレクソロジーを勧めていくことに注意しましょう。

 

 

 

リフレクソロジーはビジネス街などでOLにニーズがあるといった特徴があります

起業の際にはそのような労働者の目に止まりやすいところを選ぶといいですね。

 

 

 

女性に人気なリフレクソロジーではありますが、近年では男性からの需要もあるのでメンズリフレクソロジーとして顧客を絞り込む戦略もいいかもしれません。

 

 

 

低価格化により手軽に通いやすくすることでリターン客を獲得していくことがリフレクソロジー起業の重要なポイントです。

 

 

 

リフレクソロジーを起業するのであれば700万円程度を目安に資金を準備するといいでしょう

内装や器具を準備するために500万円程度、宣伝告知のための資金や人件費としての準備金などで200万円程度が目安になるかと思います。

 

 

 

住宅街などでリフレクソロジーを起業するケースでは自宅を利用するといった方法で起業資金をさらに低く抑える工夫もされています。

 

 

 

地域によってはもっと効率的な起業資金の運用法も見つかりそうです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~ら行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る