引越し屋の起業数が多いのはなぜなのか

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

引越し屋の起業数が多いのはなぜなのか

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (275)

引越し屋として起業する会社は全国的にも多いと言われています

なぜ引越し屋が起業されやすいのかというと立ち上げのための必要資金がとても低いからです。

 

 

 

そして、ニーズが時期によってハッキリとしているため起業の際に十分な仕事を確保することも容易です。

 

 

 

そうした点もあり大手引越し屋があるなかでも中小規模の会社の起業が積極的にされているようです。

 

 

 

一例としてある引越し屋の起業資金について取り上げてみましょう

必要となるものは運搬のためのトラックと保険料などで100万円程度です。

 

 

 

そこにさらに広告宣伝費などをプラスしたとしても200万円までの範囲で起業することができています

 

 

 

起業のための資金不足といった障壁がないので立ち上げ数が多いこともうなずけますよね。

 

 

 

起業が容易なので大手引越し屋とも価格勝負がしやすく時期を絞れば営業しやすいので兼業する形で引越し屋ビジネスを進めている会社もあるようです。

 

 

 

引越し屋というとサービス業としての側面もありますが起業のためには運送業としての手続きが必要になります

起業する引越し屋の規模に応じて貨物軽自動車運送事業か一般自動車貨物運送事業から選ばれているようです。

 

 

 

前者は軽トラックなどのごく小規模な引越し屋、後者は5名以上で作業を行う引越し屋といった感じです。

 

 

 

起業する地域によってもニーズの高いサービス内容が違ってくると思いますので、起業計画を練る際に引越し屋の方向性を決めておくといいでしょう。

 

 

 

引越し屋は一般的な家庭の引っ越し以外でも、不要品の運搬やオフィス移転という意味での引っ越しなど幅広いところで活躍できるポテンシャルがあります

引越し屋として起業をするのであれば4月前後の最もニーズの高い時期に顧客獲得ができるように進めていき、その後は運搬車を使ったサイドビジネスなども進めていくといいかと思います。

 

 

 

少人数でも起業が可能で、低資金で起業できることが引越し屋のメリットでもあるので、地域に根付けるような広い視野でアイデアを練ってみましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る