起業ビジネスで活用されるクラウドファンディングとは?

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

起業ビジネスで活用されるクラウドファンディングとは?

読了までの目安時間:約 3分

起業の仕方!完全マニュアル (48)

最近、ソーシャルビジネスを起業するための資金獲得手段として不特定多数の人が特定の起業する社会的企業等に対して資金財源などの協力を行う「クラウドファンディング」がソーシャルビジネスに活用されてきています

 

クラウドファンディングは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語でいま流行りの「クラウドコンピューティング(cloud computing)のクラウドとは綴りが違うのでご用心です。

 

起業する特定のプロジェクトまたは起業ビジネスの資金調達をするために、多くの人々からわずかな資金や寄与を集めて援助をしていく考え方です。

 

マイクロファイナンス(Microfinance)と言うファイナンスもあります。

 

後進国の貧困者向けの「小口(マイクロ)金融(ファイナンス)」を行い生活自立を援助するための起業ビジネス資金を融資する考え方もありますが、全く逆の考え方のようです。

 

起業時や成長期におけるソーシャルビジネスにとって自ら資金調達が出来る基盤を有していないことが多いです。

 

その点では起業家にとって「クラウドファンディング」は大きな可能性を持っていますが、その一方で起業家自身がその起業したビジネスモデルをさらにブラッシュアップすることはもちろん、資金提供者への起業家からのビジネスプラン説明責任や起業家のビジネスプランのプレゼンテーション能力の向上も大切なことです。

 

ビジネスの手法で社会問題を解決していこうとするソーシャルビジネスにとってビジネスの起業とビジネスの継続・ビジネスの拡大にとって大切な資金調達の大きな援助として活用ノウハウの取得が大切になっています。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る