どうすれば美容師として起業できるのか

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

どうすれば美容師として起業できるのか

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (269)

美容師での起業を夢に決めたらするべきことはなんだと思いますか

美容師で起業するためには資格取得が絶対条件です。

 

 

 

美容師になるために必要になる資格は美容師養成施設で卒業することも条件に含まれるため、まずは美容師の学校を卒業することが第一歩です。

 

 

 

学校に通う期間としては2年以上といった決まりがありますので、起業までの道のりが少し長く感じるかもしれません。

 

 

 

国家試験という権威のあるものですので美容師として起業するためには大きな努力が必要になることを覚えておきましょう。

 

 

 

美容師として働くだけであれば独立した美容院を立ち上げる必要はありません

おそらく多くの方は美容師として起業することを自分のお店を持つことだと思うかもしれませんが、フリーランスとして雇用されて活躍されている美容師も増えてきました。

 

 

 

カリスマ美容師を目指すのであれば、人気の美容院で働くといった道が近道ですよね。

 

 

 

どのような形で美容師として活躍するべきなのか、夢をより具体的に考えてみるといいかと思います。

 

 

 

美容師になるためには学校に通うことや資格取得のためにお金がかかります

起業までの道のりとして200万円から300万円程度を見積もっておくといいでしょう。

 

 

 

養成学校を2年以上通うことになればさらに必要資金は増えてしまいます

 

 

 

ただし、資格を習得してからは道具一式を揃えるだけで働くことができます。

 

 

 

雇われ美容師として起業するのであれば30万円程度あれば道具はひと通り揃いますので、起業までに必要になるお金はほとんど資格取得のためのお金です

 

 

 

ビジネスとして美容師を捉えるのであれば必ずしも独立することが好ましいことではありません

技術力があっても顧客の確保が難しく失敗するケースがあるためです。

 

 

 

共同で美容院を立ち上げるケースや自宅起業など様々な起業形態がありますが、経営者として支えることの責任についても考えておきたいですね。

 

 

夢の実現のためにはさらなる努力も必要です。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る