家事支援サービスの起業で新しい社会は作れるのか

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

家事支援サービスの起業で新しい社会は作れるのか

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (262)

家事支援サービスはこれから必要とされる機会の増えるビジネスと言われています

高齢化社会や核家族化が進行している日本において、家事支援サービスのような新しいサービスの起業は開拓の余地がありますよね。

 

 

 

家事支援サービスを起業するのであれば、現在の社会に適応したサービスを追求していくことが求められます。

 

 

 

家事をする時間がないという現代人は少なくありませんから、低コストでできる家事支援サービスの起業アイデアを練ってみましょう。

 

 

 

起業すること自体は容易なビジネスですので、アイデアや経営ノウハウを発揮する起業の絶好のチャンスです。

 

 

 

家事支援サービスに含まれるサービスをいくつか分類してみましょう

ベビーシッターやハウスクリーニングや介護サービスなどがあります。

 

 

 

介護は高齢化の進むこれからまさに必要とされる家事支援サービス起業ビジネスです。

 

 

 

ただし、起業をするためには介護保険の指定事業者になるなどいくつかの難関があります。

 

 

 

チャンスのある分野なだけに競争率も高いですし、有資格者も必要になりますからね。

 

 

 

起業の立ちあげでは長期的な計画が必要になるなど、ノウハウがないのであれば介護サービスは厳しいかもしれません。

 

 

 

家事支援サービスのノウハウもなく資金もあまりない場合には買い物代行サービスや家事代行がいいでしょう

資格なども必要なく誰にでもできる仕事なので人件費を抑えやすいからです。

 

 

 

どのようなサービスでも重要なことは地域に密着した事業展開をしていくことです。

 

 

 

家事支援サービスでは地元の方との繋がりが顧客獲得にも繋がるからです。

 

 

 

起業してからは主に広告などでのサービスを広めること、そしてリピーターを獲得し固定客をいかに掴んでいくかが家事支援サービスの起業を成功させるコツですね。

 

 

 

どんなところにニーズがあるのかまだまだわからない所もある事業ですから今ある事業者も創意工夫をしながら顧客獲得に励んでいるようです

家事支援サービスの起業では経営センスだけでなく、消費者ニーズを狙い撃ちにできるようなサービス展開を考えていくことが重要なのかもしれません。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~か行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る