便利屋の起業ではどんなことをすればいいのか

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

便利屋の起業ではどんなことをすればいいのか

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (251)

便利屋の起業といっても仕事の内容は様々です

便利屋は幅広い依頼に応えることができることが売りのサービスです。

 

 

 

なので決まった仕事というものはなく、その時の依頼によって自分で依頼を片付けたり専門業者との協力によって解決するといったことになります。

 

 

 

便利屋の起業では専門的な依頼にも対応できるようにしておくべきでしょう。

 

 

 

または得意とする業務と組み合わせる形で便利屋として起業するのもいいかもしれませんね。

 

 

 

便利屋の起業をする時には広告などによって顧客を獲得することが最初のステップになります

最近では不要品の処理などの依頼が便利屋にくるケースが多いそうです。

 

 

 

なので、ちょっとした荷物運び程度は自前で仕事ができるように運搬車等を手配しておくといいでしょう。

 

 

 

不要品の処理以外にも引越しの手伝いや運搬業務の依頼もくることが多いので運搬車があることで仕事のチャンスが大きく広げられます。

 

 

 

便利屋を起業する利点として、営業所がどんな場所でも仕事を始めやすいことがあります

場所によってコストが変わるようなこともほとんどなく、土地柄に応じて経営方針を模索していくことでいくらでも対応可能ですからね。

 

 

中心となる業務をある程度考えておき、起業してから必要なものを揃えていくという考え方でもいいと思います。

 

 

 

起業のための資金として50万円程度から用意しておくといいでしょう

軽トラックを移動と運搬手段として準備しておき先ほどの運搬処理の依頼に対応できるようにしておくケースが多いですね。

 

 

 

また、起業してからしばらくは広告で依頼を集めていくことになります。

 

 

 

便利屋の起業では様々な依頼に対応できることが魅力を伝える方法の1つですので、自分の会社でできることを広告などで伝えていきましょう。

 

 

 

高齢者の増えるこれからの時代では便利屋のような体力のある人材が求められる機会も増えていきます。

 

 

 

地域に密着して信頼を積み重ねるような便利屋の起業を目指していきたいですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~は行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る