スーパー銭湯の起業で重要なこと

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

スーパー銭湯の起業で重要なこと

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (248)

スーパー銭湯を起業するのであれば絶対に抑えておきたい点があります

ビジネスを成功させるコツとして何より重要なことは集客ですよね。

 

 

 

お客さんがこなければどんなビジネスを起業しても成功することはできないのですから。

 

 

 

スーパー銭湯での起業もどうように、お客さんをどのようにして確保していくかが成功する絶対条件になります。

 

 

 

起業してからの広告や広報活動が集客の決めてとなるわけですが、スーパー銭湯の場合には立地を重視するといいでしょう

 

 

 

スーパー銭湯の主なターゲットはファミリーやカップルなど複数で連れ添って訪れるお客さんです

ただの銭湯ではなくリゾートや旅行気分が味わえるようなサービスをしていくことになりますので、観光施設に似たようなサービスと言えますよね。

 

 

 

そう考えるとスーパー銭湯の最大の魅力は、その場所への通いやすさにあります。

 

 

 

車で30分程度で通えるところにあるスーパー銭湯であれば、気持ちとして足を運びやすいとも言われています。

 

 

 

そのような通いやすい立地を選んで起業することを第一に考えてみましょう。

 

 

 

スーパー銭湯ではアミューズメント性のある体験を求めてお客さんがやってきます

起業アイデアとしてお客さんにどのような素晴らしい体験を提供できるのか、そうしたことを考えながら起業する施設の設計を考えていくといいでしょう。

 

 

 

エステやあかすりといった付加サービスの近年では人気があります。

 

 

 

客単価をアップするためにもニーズの見込めるサービスはスーパー銭湯に積極的に取り入れていきたいですね。

 

 

 

銭湯を起業する場合には一般公衆浴場として基準をクリアした上で営業許可を得る必要があります

ただし、スーパー銭湯の場合には「その他の公衆浴場」に該当することがほとんどなので、具体的なプランを立てる前に違いについて確認しておくといいでしょう。

 

 

 

地域によっては深夜営業なども起業を成功させるアイデアとして取り入れられているそうです。

 

 

 

ニーズに応えるようなサービスを考えることがスーパー銭湯の起業を上手に運ぶコツかもしれませんね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~さ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る