通訳業を起業する時に絶対必要になるもの

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

通訳業を起業する時に絶対必要になるもの

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (239)

通訳業をする場合の成功条件に検定試験で得た資格があります

資格は通訳業を起業する場合には重要になる要素です。

 

 

 

特に通訳業では資格に応じてエージェント会社でのあなたの格付けが決まるなど、資格の差が仕事に与える影響がハッキリと現れることが特徴的ですね。

 

 

 

通訳業では資格によってあなたにできる仕事が明確になりますので、より売上を上げたい場合には通訳検定にて自分の実力を示す必要があります。

 

 

 

ですので、通訳業での起業を目指すのであればまずは資格取得から目指していきましょう。

 

 

 

通訳業の起業で役に立つのは通訳検定の2級以上です

一般的な会話内容のスピーチが翻訳できるだけでも起業できる程度の仕事は得られるでしょう。

 

 

 

2級であれば仕事をしていく中で信頼を構築していくことで仕事の質を高め、翻譯の仕事が得られる人脈を得ていくことも考えていくべきです。

 

 

 

1級となると専門的な内容の翻訳を求められますので、試験も厳しいものになりますし同時翻訳をするといったスキルも必要になります。

 

 

 

起業して安定した仕事を得るためには1級を持っておきたいですね。

 

 

 

国家試験である通訳案内業試験も通訳業で起業するのであれば覚えておきたい資格です

通訳業というよりも、旅行ガイドとしての起業になりそうな資格ではありますが、主要言語を最低限学んでおきたいという人にとってはよい目標になるものです。

 

 

 

ガイドとしての報酬は低めですので、本業をカバーするための副業として考えておくといいかもしれませんね。

 

 

 

通訳業で起業する場合は事務所があれば十分ですので起業のための資金もほとんど必要ありません

自宅を事務所として起業する人も多いので50万円もかからないと考えていいと思います。

 

 

 

これから通訳業として必要となる資格の取得をするならスクールに通うお金が必要になるでしょう。

 

 

 

通訳業のために今の自分に何が必要なのか、試験などを通して調べておくと起業に役立ちます。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る