ダンス教室起業で健康志向ブームに乗る秘訣

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

ダンス教室起業で健康志向ブームに乗る秘訣

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (227)

ダンス教室の起業は健康志向の高まっている今がチャンスです

ダンス教室の起業は健康や美意識の高まっている時に稼ぐチャンスがあるものですよね。

 

 

 

今はまさに中高年の健康意識の高まっているさなかなわけですから、ダンス教室を起業するチャンスを見いだせる場面は数多くあると思います。

 

 

 

ダンス教室の起業といってもジャンルは幅広くありますので、年齢ターゲットなどを変えることで競合する他のダンス教室に影響されない起業も可能です。

 

 

 

初心者でも楽しめるようなダンス教室の起業を目指していきましょう。

 

 

 

ダンス教室の起業ではどんなジャンルのダンスを取り扱うのかハッキリさせておくべきですね

例えば、中高年をターゲットにするのであればあまり過激すぎないダンスで体の負担を考えたものにするといいでしょう。

 

 

 

社交ダンスやフラダンスといったゆったりとしたダンス教室を起業すれば、幅広い年齢層に対応できるのでオススメですね。

 

 

 

ダンス教室の起業で忘れてはいけないことは、風営法に則ったビジネスを心がけることです

ダンス教室といってもダンスホール扱いになりますので、風俗営業許可が必要になりますから覚えておきましょう。

 

 

 

ちなみに、ダンス教室での教員として活動するためには全日本ダンス協会連合会の認定を受ける必要があります。

 

 

 

これらを考えるとある程度経験のある人でないとダンス教室の起業は難しいところがありますね。

 

 

 

起業するダンス教室ではどのように利益を得るのかというとチケット方式でレッスン料を取るシステムを構築しているところが多いようです

相場としては一回5000円程度になりますね。

 

 

 

何度も通ってもらうためにはベテラン層の意識を高めるダンス大会やコンテストがよい目標になります。

 

 

 

また初心者が入りやすいように友好的な雰囲気作りもダンス教室の起業では重要ですね。

 

 

 

どんなダンス教室の起業を目指すのか、収支計画以外にも運営方法に成功の秘訣があります。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る